ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

随感

随感

秋季彼岸も今日まで、福圓寺境内にも秋の心地よい風が吹き抜けています。一昨日(24日)は仲秋の名月でした。お彼岸中に名月を見るのは久しぶりではないかと思います。日想観の後の名月。「月影のうた」が浮かんできます。
「月影の 至らぬ里は なけれども ながむる人の 心にぞすむ」 合掌

カテゴリ: 随感
2018年09月26日掲載

同窓会✨

先日、1泊2日で大学時代の同窓会が福岡市であり、13名が全国から集まり、皆 年甲斐もなく40年前に戻ってしまいました。学生時代の仲間との再開はいくつになっても楽しいものです。暫しの間若返った気がします。明日から9月、また秋のお彼岸に向けて精進・精進。至心合掌

カテゴリ: 随感
2018年08月31日掲載

ダブル台風⚡

お盆が過ぎ、時折涼しい風を感じるようになりました。また台風19号と20号のダブル台風が
日本列島を伺っている様子。高台にある福圓寺は何時も強風に悩まされます。何処にも被害が出ないことを念じます。合掌

カテゴリ: 随感
2018年08月21日掲載

お盆参り

昨日で田川門中各寺院のお施餓鬼法要が終わり、今日からお檀家の御先祖様のお盆参りが始まりました。およそ一週間の長丁場です。遠方で日頃 中々伺うことが出来ず一年ぶりにお会いする方もあり、話が弾み中々席を立てず後で時間に追われそうになりますが、何とか15日までに全てのお檀家にお参りが出来るように頑張りたいと思います。
合掌

カテゴリ: 随感
2018年08月10日掲載

春彼岸 宗祖御忌法要

昨日 彼岸中日、「法然上人」807回忌の御忌法要と春彼岸の檀信徒御先祖様の御供養に雨天にもかかわらず 大勢の参詣があり、併せて ここ数年 日本中で立て続けに続いている自然災害でお亡くなりになられた方々の御回向が本堂にて厳粛に執り行われました。
昨年の春彼岸会にお元気な姿で参詣されて居られた方が、この一年間で数名お亡くなりになられ、卒塔婆供養がありました。法然上人の詠まれた歌に「きのう見し 人はと問えば- 今日はなし 明日また我も人に問われん」という歌があります。人は常に無常(常でない時間)を生きているということにあらためて気付かされます。合掌

カテゴリ: 随感
2018年03月22日掲載

梅香

一昨日の羽生選手のフィギュアスケート金メダルに続き、昨日の小平選手がスピードスケートで連日の金メダル獲得に日本中が湧きました。寒い日が続きましたが、やっと心身共に春が近くなって来たようです。福圓寺境内の梅花も少しずつ膨らみはじめ、側を通ると、ほんのりと梅の香りがしてきます。「三寒四温」、春が待ち遠しいですね✨

カテゴリ: 随感
2018年02月19日掲載

庭の紅葉

今日は早朝から佐賀県三養基郡のお寺様にお邪魔させて頂いています。
座敷からふと庭を眺めると、数本の「もみじ」が見事に紅葉して ひらひらと少しづつ葉を落としています。『裏を見せ 表を見せて 散る紅葉』先達の詩が心に沁みわたります。合掌

カテゴリ: 随感
2017年11月23日掲載

«前のページ | | 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 || 次のページ»
最初へ