ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

七草粥

今日は七日正月、鏡餅を下げ、七草粥でも食べて、暮れから正月にかけて食べ過ぎ飲みすぎで疲れた胃腸を休め、少し体調を調えたいと思います。
七草とは~セリ,ナズナ,ゴギョウ,ハコベラ,ホトケノザ,スズナ,スズシロなどですが、手に入らないものは消化のよい近場のもので間に合わせても良いとの事。ちなみに、スズナはカブ,スズシロはダイコンのようです。合掌

カテゴリ: 随感
2017年01月07日掲載

十夜法要

お十夜の時節になりました。
先日来、佐賀市浄國寺十夜法要のご縁を頂きました。本堂に響くお念仏の声、太鼓の音、百万遍大数珠を繰る音。心地よい一時を過ごさせていただきました。合掌十念

カテゴリ: お知らせ
2016年10月23日掲載

秋季彼岸音楽法要

昨日(彼岸中日)に福圓寺檀信徒出身線没者並びに永代経供養、檀信徒ご先祖様の彼岸のご供養を無事終えることができました。秋のお彼岸は毎年 福圓寺合唱団 コール・シンビオシスの協力で音楽法要を行っています。内容は、浄土宗のお経を合唱曲にしたものです。年々確実に上達しています。美しい歌声が本堂に木霊し、ご先祖様もさぞお喜びになられたことと思います。毎月第2、第4土曜日 午後2時~4時まで練習しています。一度覗いてみませんか

カテゴリ: お知らせ
2016年09月23日掲載

秋季彼岸会

「彼岸」とは、生死流転の現世 此岸から 悟りの世界 彼岸に到る「 到 (とう) 彼岸」のことで、古代インドの原語でパーラミター(波羅蜜多)といいます。この彼岸の期間(七日間)に 布施 (ふせ)~めぐみ ・ 持戒 (じかい)~いましめ ・ 忍辱 (にんにく) ~しのび ・ 精進 (しょうじん)~はげみ ・ 禅定 (ぜんじょう)~しずけさ ・ 智慧 ( 千恵)~悟り、という「 六つの正しい行い 」(六波羅蜜)を自分にあてはめて実践し、 煩悩 (ぼんのう) の川を渡り、極楽浄土へ生まれかわりたいと願う信仰実践の一週間です。浄土宗では「お念仏」を称えることによって阿弥陀如来様の慈悲のお育てを頂き、煩悩だらけの自分の心を清らかにして「六つの正しい行い」が自然と実践できるような自分に少しでもならせていただけるよう精進する期間とされています。合掌

カテゴリ: お知らせ
2016年09月20日掲載

秋の気配

猛暑の夏が過ぎ、このところ少し秋めいてきました。子供のころの記憶をたどると、夏休み中に猛暑日(最高気温35度以上)と呼べる日は1~2日くらいだったような気がします。気温30度を超える真夏日も現在の猛暑日よりもまだ少なかったように感じます。夏日というのは気温25度から30度。最近の地球温暖化によると思える夏の暑さは、誰もが異常と感じているはずです。とは言え明日から9月、空気が澄み一年中で一番空が高く感じられる時節です。修養の秋、阿弥陀様の光明を頂いて 心身ともに夏の疲れをいやし、精進したいものです。合掌

カテゴリ: 随感
2016年08月31日掲載

台風被害

台風15号、久しぶりの大型台風九州上陸でした。各地に大きな爪跡を残して去って行きました。
福圓寺もかなり被害を受け、現在後片付けに奔走中です。納骨堂の瓦が飛び、庫裡の屋根が大きく何か所もめくれ、雨漏りで押し入れの中はびちょびちょ。食堂の天井に大きな穴が2か所。風通しが良くなり気のせいか少し涼しく感じます? 
修理にまだ暫らくかかりそうですが、寺族皆 怪我もなく無事で過ごせることに感謝しております。怪我をされた方もおられるようです。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。合掌

カテゴリ: お知らせ
2015年08月28日掲載

棚経 ‼

お盆参りのことを棚経(たなぎょう)と言います。これは読んで字のごとく、棚を作ってお経を読むということです。自宅に3~4段位の祭壇(棚)を作り、その年の初盆の霊位をお迎えし、菩提寺より僧侶を迎えてお経を読んでもらうという習慣からこのように呼ぶようになったようです。現在では初盆以外のお宅でも、自宅のお仏壇にご先祖様をお迎えし供養することを棚経と呼んでいます。
今年は先代(前住職)が夏風邪をひき、出家して以来60数年ぶりにお盆を自宅で過ごしました。どうなることやらと案じましたが、8月9日から1週間の長丁場で何とか今年もお盆の予定をこなすことができ ホッとしております。
先代が伺う予定になっていたお檀家の方々には、急な日にちの変更等でご迷惑をおかけ致しました。至心合掌

カテゴリ: お知らせ
2015年08月16日掲載

«前のページ | | 1 | 2 | 3 | 4 |...| 38 | 39 | 40 || 次のページ»
最初へ