3月に入り陽射しが何となく心地よくなってきました。境内の木々も春の訪れを感じているようです。毎朝 小鳥たちが本堂前の手水鉢に水を飲みに来て可愛い声で囀ずり、長いコロナ禍でたまったストレスを癒してくれています。
今月18日から春のお彼岸です。ご先祖様に手を合わせ、生かされていることに感謝したいですね。合掌