ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

朝部タキ子さん忌明け

早いもので、4月16日に87歳でお浄土に帰られた、故 朝部タキ子さんの忌明け法事が行なわれ、午後、子供 孫 曾孫に伴われて福圓寺納骨堂に遺骨が安置されました。朝部さんといえば、長年、敷島地区のお世話をして頂き、寺の法要や朝念仏等の毎月の行事に姿が見えないことはなく、いつも決まった場所に近所の同行(どうぎょう)の方と一緒に座っておられた姿が目に浮かびます。現在 本堂でお参りの方々が使っている木魚の座布団や内陣の仏具に掛けてある内敷の殆どは朝部さんが縫ってくださったもので、形見として大切に使っていかねばと思っています。在りし日のお姿を偲びながら、毎朝のお勤めの折、お回向を手向けさせていただきます。合掌

カテゴリ: お知らせ
2007年06月02日掲載

亡き命の尊さ忘れず

福圓寺檀信徒中に四十五柱の英霊がおられます。既に終戦から60年が経過し、英霊過去帳を開いたときに、半数以上の霊位が無縁になっておられる事に胸を打たれます。今日こうして何不自由のない毎日が送れるのは、多くの英霊の犠牲の上にあることを今生きている我々は決して忘れてはなりません。一年に一度、5月17日の夕方、観音様のもとに集い平和を願える身であることを感謝したいと思います。命の尊さを失いつつある現代に、慈母観世音菩薩様のお慈悲の御心(みこころ)が通うことを念じます。合掌

カテゴリ: お知らせ
2007年05月19日掲載

西田正さん25回忌

去る5月4日 PM2時より西田正様の25回忌の法要が菩提寺である福圓寺の御本尊前にて26名の親族参詣のもと厳かに執り行われました。法要に先立ち、故人の甥である西田豊様より、伯父の25回忌の記念にと、見事な「ほおずき」の油絵が奉納され、年忌の法要に花を添えて頂きました。

カテゴリ: お知らせ
2007年05月05日掲載

合掌会京都 奈良旅行

4月17日より19日まで、恒例の合掌会の旅行に行ってきました。今年は知恩院の80歳 高齢者祝賀に6名の方々が参加され、ご門跡よりお祝いのお言葉とお十念を授けて頂きました。この祝賀には、法然上人の80年のご生涯にちなみ、毎年80歳を迎えられた方々を本山にご招待し、法然上人と同じ年までお念仏を申すことが出来ていることを喜び、その長寿をお祝いするという意味が込められています。祝賀の6名の方々とともに他の14名もおかげさまの中に生かされていることを感謝し、奈良 吉野山、長谷寺を巡り帰宅いたしました。


カテゴリ: お知らせ
2007年04月20日掲載

境内の桜

宗祖法然上人の御忌法要と春のお彼岸が終り、早10日になろうとしています。彼岸の お中日に開き始めた境内の桜の花が丁度良い時期を迎えています。これから一週間が見ごろだと思います。お参りかたがた、桜見物に来られては如何でしょう。 遠方にお住まいのかたがたへ写真を添付しておきます。ご覧下さい。合掌

カテゴリ: お知らせ
2007年03月31日掲載

福圓寺住職のブログ 日々龍笛

福圓寺住職のブログ 日々龍笛が新ブログで始まります。

カテゴリ: お知らせ
2007年03月29日掲載

パソコン教室のメンバーの写真展が開催されます。

三月二十日、二十一日の法然上人御忌法要、春季彼岸法要期間中に、「聖光殿」にて、パソコン教室のメンバーが撮影編集した、初めての写真展が行なわれます。三年前より始まったパソコン教室が写真展をするほどになるとは、感激です。見事な作品が並ぶと思います。ご覧下さい。

カテゴリ: お知らせ
2007年03月24日掲載

«前のページ | | 1 | 2 | 3 |...| 38 | 39 | 40 || 次のページ»
最初へ