ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

アーカイブ

ご覧のアーカイブは July 2009分です。

大雨

数日間降り続いた大雨が上がり一息ついた感がありますが、各地で大きな被害が出ている様子、福智町内でも土砂崩れで尊い命が犠牲になりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
昨日は、毎年恒例の盆前境内及び納骨堂清掃の日で、大雨の為、納骨堂が出来て以来初めて(1週間後に)延期になりました。早朝まで決行か延期かの判断に迷いましたが、昼間の雨の降り方に延期を決めて良かったと胸を撫で下ろしました。今までに経験のないような大雨でした。自然の猛威に人間は為す術も無い事を痛感しています。合掌

カテゴリ: 随感
2009年07月27日掲載

皆既日食

日本中が46年ぶりの皆既日食に沸いたようである。衆議院の解散、総選挙も今日ばかりは影が薄くなっているようで、皆既日食の生中継を放映していたテレビ局もかなりあった様子。私も今日ばかりは、昨夜 自前で作った日食用のメガネを片手に暫し空を眺めました。福岡地方は90㌫ほどの日食でしたが、大宇宙の神秘に触れ、なんとも不思議な気持ちになり、鎌倉時代“法然上人”も皆既日食をご覧になっておられた…かも。などと、勝手な想いを馳せ、宇宙の時間と空間の神秘に酔いしれました。この次は26年後とのこと、果たして観ることが出来るやら?

カテゴリ: 随感
2009年07月22日掲載

蝉の声

2~3日前から時々「蝉の声」が聞こえてきます。子供の頃、今頃になると毎日梅雨明けが待ち遠しくてたまりませんでした。玄関には麦藁帽子と虫取りアミの準備をし、雨が上がるのを待ったものです。蝉たちにとっては迷惑この上なかったと思いますが、お陰で何年も土の中で育まれた「命」が最後のステージで眩しく輝く姿を追いかけ乍、大切なものを学んでいたような気がします。時折、「木魚の音」と「蝉の声」が上手いリズムで響きます。合掌

カテゴリ: 随感
2009年07月10日掲載

今年下半期法要予定

● 8月5日(水)施餓鬼法要
● 8月13日(木)~15日(土)盆供養
● 9月21日(月)永代経供養・秋彼岸法要
講師・久留米 無量寺住職 堤 俊翁 上人
● 12月5日(土)~6日(日)十夜法要
講師・鹿島市 光明院住職 中岡健雄上人

カテゴリ: お知らせ
2009年07月02日掲載

最初へ