ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

アーカイブ

ご覧のアーカイブは December 2008分です。

方城大非常95回忌祥月供養

今年も 残す所あと僅かとなり、慌しくなって来ました。大正3年12月15日・午前9時40分、大地を轟かす轟音と共に、多くの尊い命が失われた、三菱方城炭坑大非常から95回忌を迎えました。今年もまた例年のように供養を勤めることが出来ました。


当時の事を実際に知っている人は殆どいなくなりましたが、絶対に忘れてはならない方城の大切な歴史であることは間違いありません。町内の学校では今年も命日にあわせて、命の授業が行なわれたそうです。至心合掌

カテゴリ: お知らせ
2008年12月19日掲載

十夜法要 献燈明

6日、7日の二日間、今年最後の十夜法要が無事おわりました。
6日は、この冬一番の寒気の到来で朝から雪が降り、かなり心配しましたが午後から雪も上がり、夜6時より昨年から恒例になっている「献燈明」を無事とり行うことが出来ました。気温は2~3度、ピーンと静まりかえった境内に100個のロウソクが灯り、幻想的な雰囲気の中、本堂で初十夜の諸霊位をはじめ、各家ご先祖諸霊位のご供養を致しました。

カテゴリ: お知らせ
2008年12月08日掲載

“12月 行事予定”

今日から師走……!普段デンと構えている、師匠が走るくらい忙しいという意味があるらしい。この比喩が本当かどうかは別にして、今年も後ひと月で暮れようとしています。1年の後半は、世界中がアメリカ発の金融問題に揺れました。まだ世界各地でテロが繰り返され、日本でも毎日のように痛ましい事件が起きています。先日、前進座の観劇「法然と親鸞」にお檀家の方々20名と一緒に行ってきました。法然上人の時代(鎌倉時代)も多くの悲劇が繰り返されていた様子。中村梅之助はじめ、前進座の名優たちが見事に演じきっていました。今 法然上人がおられたら、どうなさるか? 800年前の「ご法語」を読みながら、この一ヶ月考えてみたいと思います。

“12月 行事予定”
6日(土)~7日(日)十夜法要会
◎ 6日昼席 午後1時より 夜席 午後7時より
◎ 7日昼席 午後1時より(オトキは11時30分~)
※ 6日午後6時より境内で「献灯明」を行います。

11日(木)午後1時30分~パソコンOB会
14日(日)午前6時~ 朝念仏会
18日(木)午後2時~ 写経会
23日(火)午後7時~仏名会
大晦日 午後11時45分~除夜の鐘

カテゴリ: お知らせ
2008年12月01日掲載

最初へ