ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

アーカイブ

ご覧のアーカイブは September 2007分です。

白砂の庭に彼岸を想う

今日で秋季彼岸も終わりです。
今年の彼岸は真夏を思わせる暑さが続き、少々秋バテ(?)気味です。お蔭様で、お檀家の先祖供養を滞りなく終えることが出来ホッとしています。今年は彼岸花が少し遅いようですが、お寺の中庭のサツキの葉の間から、丁度お彼岸の中日に一輪の見事な彼岸花が顔を出していました。白砂の庭にお浄土を想わせる光景でした。合掌

カテゴリ: お知らせ
2007年09月26日掲載

要(かなめ)

一週間ほど前、本堂で朝念仏会の準備をしている最中に一寸した弾みで腰を痛めてしまい、この一週間 湿布薬を貼りながら法務をつとめました。初めは、たかがこの程度と思って過ごしていましたが、日が経つにつれて歩くのも辛くなり、彼岸法要の準備も気になりながら、何も出来ない状態に少しあせりを感じた一週間でした。
今、政治も空白の時期が続いています。
要を痛めると、他の健康な部分にも響き、それが様々なところに飛び火していく事に改めて気付かされています。

カテゴリ: お知らせ
2007年09月16日掲載

最初へ