ひびりゅうてき 福圓寺住職の綴り

アーカイブ

ご覧のアーカイブは May 2007分です。

亡き命の尊さ忘れず

福圓寺檀信徒中に四十五柱の英霊がおられます。既に終戦から60年が経過し、英霊過去帳を開いたときに、半数以上の霊位が無縁になっておられる事に胸を打たれます。今日こうして何不自由のない毎日が送れるのは、多くの英霊の犠牲の上にあることを今生きている我々は決して忘れてはなりません。一年に一度、5月17日の夕方、観音様のもとに集い平和を願える身であることを感謝したいと思います。命の尊さを失いつつある現代に、慈母観世音菩薩様のお慈悲の御心(みこころ)が通うことを念じます。合掌

カテゴリ: お知らせ
2007年05月19日掲載

西田正さん25回忌

去る5月4日 PM2時より西田正様の25回忌の法要が菩提寺である福圓寺の御本尊前にて26名の親族参詣のもと厳かに執り行われました。法要に先立ち、故人の甥である西田豊様より、伯父の25回忌の記念にと、見事な「ほおずき」の油絵が奉納され、年忌の法要に花を添えて頂きました。

カテゴリ: お知らせ
2007年05月05日掲載

最初へ